【大阪】事故車修理の前に状態チェック&考えておくべきこと 修理期間・保険適用事例 大阪市 北区 ヤマナリ商会

  • HOME >
  • 【大阪】事故車修理の前に状態チェック&考えておくべきこと 修理期間・保険適用事例

【大阪】事故車修理の前に状態チェック&考えておくべきこと 修理期間・保険適用事例

事故車修理を出す前にまず、車の現在の状態をチェックしておくことは大切です。そうすることで、保険修理か実費修理かの判断がしやすくなります。

こちらでは、事故に遭った車を修理する際に、保険修理か実費修理にすべきかの判断をスムーズに行うための基礎知識をご紹介します。大阪で修理に出す際は、大阪市内のどこからでもアクセス便利な大阪市北区にあるカーコン ヤマナリにお任せください。期間や保険適用事例など、保険修理に関するご質問にもお答えします。

事故車修理の前に車の状態をチェック!

ペンを持ってメモを取る人の手

車を運転していて事故に遭うと、バンパーやドアなどが破損することもあります。その際、どのように対処すればよいのかわからなくなる方は少なくありません。事故車の場合、修理費用が高額になる傾向があるためすぐに修理に出すのではなく、まずは車の状態をチェックすることが大切です。

事故車修理に出すかどうかの判断基準は、「そのまま乗り続けられるか」というところにあります。というのも、ダメージが大きいと修理をしても乗れない可能性があります。例えば、フレームがゆがんでしまうと修理費用が高額になるため、費用の捻出自体が困難になるでしょう。

また、年式が古いと保険会社の補償額が低くなり、修理費用をまかなえないケースも出てきます。こうした要素を見極めた上で、修理にするか廃車にするかの判断を行うべきです。

具体的には、「フレームのゆがみがないか」「修理費用が高額ではないか」「年式が新しいか」この3つを目安に乗り続けられるかどうかを判断します。

事故車修理をするときに考えておくべきこと

事故車修理を行う際は、保険で修理するか、実費で修理するかを考えておくとよいでしょう。ご自身が加入されている保険内容で、修理の際の負担額が変わってきます。そのため、どんなケースでも保険を使ってしまうのはよくありません。等級が下がり高い保険料を支払い続けなければならず、結果損をする可能性もあるからです。

修理不可能、フレームが壊れたなどのケースは、そもそも修理をしても乗り続けることができない可能性が高いため、保険を使わずに廃車にして新しい車を購入するという判断もできます。

保険を使っても問題ないケースとしては、「車両無過失事故に関する特約」に入っている場合と言えます。自分に過失がない、相手の自動車が確認できたなど、いくつかの条件を満たすと、保険を使っても等級が下がらない特約です。ただ、この辺りの判断は難しいのでプロのアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

大阪の事故車修理もお任せ!修理期間・保険適用事例などの質問もお気軽に

車の点検をする人の手

事故車修理における車の状態のチェック、事故車修理を行う際に考えておくべき保険修理・実費修理についてお伝えしました。どちらで処理すべきかメリットのあるほうを選択すべきですが、修理期間や保険適用事例などの情報がないと、ご自身ではなかなか判断できないことでしょう。

大阪のカーコン ヤマナリでは、通常の修理から事故車修理まで対応しています。保険修理にも対応可能です。修理期間や保険適用事例など、気になることはお気軽にお尋ねください。大阪市内のどこからでもアクセスしやすい北区で様々な修理に対応していますので、事故車修理でお困りの方はぜひカーコン ヤマナリへ。

車検を受ける際に押さえておきたいポイント

大阪で事故車修理をお考えの方はカーコン ヤマナリへ!

会社名 株式会社 山成商会
創立 昭和45年4月1日
住所 〒531-0041 大阪府大阪市北区天神橋8丁目13−2
TEL 06-6358-0740
FAX 06-6358-0867
URL https://www.syaken-mitumori.com/
営業時間 平日9:00~19:00 土日祝9:00~18:00
休日 年末年始 GW お盆以外は年中無休
営業種目 車検、点検、車販売、各種保険、修理全般、整備、鈑金塗装全般、部品交換
資格 国土交通省指定工場